>>知識0からのスタート歓迎!在宅ワークで稼げるようになる方法

Amazon物販で効率的に稼ぐ方法【結論】価格改定ツールを使う

お金の量を計測している様子
Pocket

 

  • アマゾンに出品したけど、なかなか売れないな・・・
  • 気がつくとライバルの価格の方が安くなってるけど、毎回手作業で改定するのは大変
  • 出品作業がめんどくさい
  • 在庫の管理、納品作業に時間をとられたくない

そんなお悩みに答えます。

実はこれら全ての問題をクリアする方法があります。

【結論】
その方法とはズバリ「価格改定ツールを使う」です。

こんにちは、トモです。

地元に帰るために仕事を辞め、現在は”せどり”で生活をしています。

僕自身、これまで最高月商230万円、最高月利50万円を達成しましたが、価格改定ツールを使っていなければ難しかった(というかムリだった)と本気で思います。

物販に取り組んでいるのに価格改定ツールを使わないのは、

早く目的地に着きたいのに「俺は歩いて行く」って言ってるようなものです。

僕なら絶対に”ラクに早く着くために”乗り物を使います。

同じ理由で、稼ぎたいなら価格改定ツールを使わない理由はありません。

何を使うか悩んだら、「プライスター」を使っておけば間違いないです。

おそらく一番使われていますし、僕も使っています。

そんな僕が、「物販で稼ぐなら価格改定ツールを使うべき理由」を解説します。

価格改定ツールってなに?

そのまんまですが、自動で価格を改定してくれるツールです。

「なんのために?」

と思うかもしれませんね。

アマゾンで商品をたくさん売るために、絶対に知っておかないといけない超重要なことがあります。それは【カートを取ること】です。

 

残念ながら、アマゾンの物販で稼ぐためには

「納品も終わったし、あとは売れるのを待つだけ・・」

というわけにはいきません。納品してからも戦いは続きます。

それは”カートを取る戦い”です。

 

そして、この”カートを勝ち取る”ために使うのが価格改定ツールです。

あらかじめ設定をしておけば24時間リアルタイムで自動的に監視してくれます。

カートボックスを取れる条件は具体的には示されていませんが、一般的には次の要素が考慮されているといわれています。

カート取得の要素
  1. 商品の価格
  2. 購入者からの評価の高さ
  3. FBA発送またはマケプレプライム発送

このうち、①②の課題をクリアすることができるのが価格改定ツールです。

ちなみに”商品の価格”といっても、「安くすればカートを取れる」というような単純なものではありません。

他にも様々な要因によって、安心して購入できる出品者をアマゾン側が選んでいるようです。

そのため、常に変化するライバルセラーたちの販売価格に応じて、現在のカート価格と同じになるように調整することが必要になります。

どんなことができるの?

現在出回っている価格改定ツールの多くは、価格改定だけに留まらず様々な機能を備えています。

価格改定ツールの代表的な機能
  • 価格自動改定機能
  • 納品作業
  • 売上集計機能
  • サンクスメール
  • 赤字ストッパー

といったものがあります。

そういった点では”物販全般におけるサポートツール”と言えるかもしれません。

これらの機能を使った場合のメリットをまとめました。

価格改定ツールを使用するメリット
  • 価格自動改定機能→【カート取得率アップ】
  • 納品作業→【作業効率アップ】
  • 売上集計機能→【売り上げの管理が簡単になる】
  • サンクスメール→【購入者から評価をもらえる確率アップ】
  • 赤字ストッパー→【赤字にならないように販売価格を調整してくれる】

価格改定ツールを使わないと・・

逆に アマゾン物販で稼いでいる人たちのほとんどは、価格改定ツールを使っています。

なので、価格改定ツールを使わないと”カートが取れず商品がなかなか売れない”という状態になる可能性が高いです。

また、商品数が少ないうちは自力で価格改定をしても作業量は少ないかもしれませんが、商品数が増えるとさすがに大変です。24時間パソコンの前に張り付く訳にもいかないですよね。

価格改定ツールを使わないと起きる問題
  • カートが取れない→【なかなか商品が売れない】
  • 自力で価格改定をしないといけない→【商品数が増えるとムリ】

どんなものがあるの?

色々とあるようですが、WEBサイトにアクセスするクラウド型のものをおすすめしています。

サービス名 月額
プライスター 5,280円
Cappy 3,980円
アマストリーム 4,800円
マカド 4,980円

などです。

まとめ

ということで、アマゾン物販をするうえで価格改定ツールが必要な理由について解説してきました。

誤解がないように言っておくと、

「価格改定をすれば利益がアップする!」というものではありません。

「売れやすい価格にすることで、販売個数が増えて、結果的に全体の売り上げが上げる」

というものです。

前提として、 利益率よりも回転率を重視している のですが、その理由も別な記事で解説できたらと思います。

価格改定以外にも、売上の管理や納品作業がラクになるといった便利な機能を備えているため、アマゾン物販で成果を上げたいという人は是非導入を検討してみてください。

作業の負担を減らし、効率を上げることができるため、毎月の費用以上の価値があるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です