【期間限定】”在宅で月20万円稼ぐマニュアル”をプレゼント!

【画像付き解説】初心者向け丨FBA倉庫に納品しよう!納品プランの作成手順を解説

Pocket

トモ
トモ
こんにちは、トモ(⇛プロフィール)です。
Amazon物販で生計をたてながらブログを書いています^^
前職では15年間、消防士としてはたらいていました。

この記事ではFBA納品の方法について解説します。

黒ねこ
黒ねこ

「商品は仕入れたけど、次はなにをすればいいの?」

「Amazonに納品するにはどうしたらいいの?」

「納品プランの作り方がよく分からない」

そんな疑問にお答えします^^

この記事を読むメリット
  • Amazonに納品するまでの手順が分かる
  • 画像つきで初心者にも分かりやすい
トモ
トモ
では、さっそく解説していきます^^

 

 

納品について

この記事ではFBAを使った納品の作業手順について解説していきます。

順番的には『仕入れ』→『商品登録』ときて、その次の作業に当たります。

納品の前の『商品登録』についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【画像つき解説】初心者向け丨Amazonで出品するには?商品登録について解説!

 

FBAというのは、 商品を納品したあとの作業(在庫管理、商品の梱包、発送、顧客対応)をAmazonが行なってくれるというサービスです。

黒ねこ
黒ねこ
FBAってなんだニャ??

という方は、詳しくはこちらの記事にまとめています^^

倉庫の様子

これを使わずにアマゾンで物販なんて考えられない【FBAについて解説】

トモ
トモ
では、さっそく手順を解説してきます

納品プランの作成手順

セラーセントラルで『在庫管理』を選択


 ① セラーセントラルにログインする

 ② 「在庫」メニューの『在庫管理』を選択

 

納品する在庫をチェック


 ③ 在庫の一覧から納品する商品をチェック

 ④ 「選択中の◯商品を一括変更」を選択

 

 

 ⑤ 「Amazonから出荷」を選択

 ⑥ 「はい、続けます」を選択

 ⑦ 「在庫を納品する」を選択

納品プランなど必要事項を入力


 ⑧ 「在庫を納品 / 補充」画面で各項目を確認し、必要事項を入力

必要事項

・納品プラン:「新規の納品プランを作成」

・発送元:自分の住所

・梱包タイプ:「個別の商品(異なる商品で構成)」

・商品ごとに納品する数量を入力

・賞味期限を入力

 

 ⑨ 「梱包準備完了」をクリック

 

 ⑩ 「個別の商品の梱包」をクリック

梱包タイプを選択

 ⑪ 梱包情報を入力

・「全て一つの〜」・・・納品する商品が1つの箱に収まる場合は

・「複数の輸送箱が〜」・・・納品する商品がいくつかの箱に分かれる場合

商品情報を入力


 ⑫ 輸送箱の「寸法」と「重量」を入力し、「梱包情報を確認」をクリック

商品ラベルの印刷

 ⑬ 『SKUラベルをすべて印刷します』をクリック

 


 ⑭ 全て印刷をクリック

 ⑮ 商品に商品ラベルを貼って梱包する

黒ねこ
黒ねこ
商品のバーコードの上から貼り付けるニャ!

配送業者を選択し、出荷通知を送信する

 ⑯ 必要事項を入力

 ⑰ 配送業者を選択

 ⑱ 納品するFBA倉庫が表示されるので確認し、『請求額を承認して出荷通知を送信』を選択

配送ラベルを印刷

 ⑲ 『印刷』をクリックし、輸送箱に貼る配送ラベルを印刷する。

 ⑳ 輸送箱(ダンボール)に配送ラベルを貼る。

  

黒ねこ
黒ねこ
輸送箱が複数あるときは、箱ごとに配送ラベルを貼るニャ

なお、”要期限管理商品”の場合は、配送ラベルのほかに「要期限管理商品ラベル」も貼ります。

 → 「要期限管理商品ラベル」のダウンロードはこちら

 

輸送箱に貼るもの(要期限管理商品)

要期限管理商品 →「配送ラベル」+「要期限管理商品ラベル」

黒ねこ
黒ねこ
さいごに、『運送会社の配送伝票』を自分で用意して貼るニャ!

完了

 ㉑ 商品を発送する。

 ㉒ 以上で納品作業は完了です。倉庫に到着次第、在庫に商品の数量が反映されます。

まとめ

というわけで、ここまでで納品プランの作成ができました^^

この次は商品を梱包して、FBAの倉庫に荷物を送るだけです。

トモ
トモ
次は梱包作業について解説します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です