【期間限定】”在宅で月20万円稼ぐマニュアル”をプレゼント!

【画像で解説】2021年最新丨Amazon出品用アカウントの作成手順を解説!

Pocket

トモ
トモ
こんにちは、トモ(⇛プロフィール)です。

田舎で家族とのんびり暮らしながら、在宅ワークで生計を立てています。

前職では15年間、消防士としてはたらいていました。

この記事では

黒ねこ
黒ねこ
「Amazon物販を始めたいけど最初に何をすればいい?」
出品用アカウントってなに?」
ビデオ面談ってなに?」

といった疑問について解説していきます。

この記事を読むメリット
  • アマゾンの出品用アカウントについて分かる
  • 入力内容でつまづかずにアカウントが作れる
  • ランダムで行われるビデオ面談について分かる

では、さっそく解説していきます^^

 

 

Amazon出品用アカウントってなに?

Amazonのアカウントには2種類あります。

 

Amazonアカウントの種類
  • 購入用アカウント・・お客さんとして商品を購入をするときに使う
  • 出品用アカウント・・商品販売を販売するときに使う

これらはそれぞれ別個のものです。

そのため、

黒ねこ
黒ねこ
よく買い物するからAmazonアカウントなら持ってるニャ

という方もいると思いますが、それとは別に 商品を販売するためには必ず『出品用アカウント』が必要です。

 

また、 出品用アカウントには『小口出品』か『大口出品』の2種類があります。

アカウント作成時にどちらかを選ぶことになります。

黒ねこ
黒ねこ
これから始めるけど、どっちにすればいいか分からないニャ

という人は、 まずは『小口出品』で始めるのをおすすめしています。

 

その理由はこちらの記事で詳しく解説しています。

倉庫の様子

これを使わずにアマゾンで物販なんて考えられない【FBAについて解説】

出品用アカウント作成に必要なもの

Amazonの出品用アカウントの登録に必要なものはこちらです。

 

必要なもの
  1. クレジットカード(VISA、Master、American Express)
  2. 銀行口座(Amazonから売上金を受け取る口座、Amazon用に準備するとよい)
  3. 電話番号
  4. Eメールアドレス
  5. 本人確認書類

このうち⑤の本人確認書類として必要になるのはこちらです。

 

本人確認に必要なもの
  • 行政機関発行の顔写真付きの身分証明書(パスポートや運転免許証)
  • 過去180日以内に発行された身分証明書(ガス・電気・水道料金等の請求書)

必要なものの準備ができたら出品アカウントを作成しましょう。

登録作業は5分ほどです。

—出品用アカウント作成時の注意点—

Amazonのアカウント作成は公共のWi-Fiなどに接続した状態で行わないでください。

同じ公共Wi-Fiに接続した状態でアカウントを作成した人が、なにかの理由でアカウントが剥奪(BAN)された際に、関係ないのに紐付けられて一緒にBANされるケースがあるようです。

Wi-Fiを使う場合には必ず自宅などで行うようにしましょう。

トモ
トモ
アカウント作成した瞬間にBANされては元も子もないですよね

登録手順を解説

 

1.Amazon出品用アカウント作成ページを開く

   → 出品アカウント作成ページ

  • ページを下にスクロールし、『小口出品』『大口出品』をクリック

2.確認コードを入力

  1. 『Amazonアカウントを作成をクリック』
  2. 各項目を入力し『次へ』をクリック
    入力項目
    • 名前・・アカウント作成者の名前
    • Eメールアドレス・・・登録するメールアドレス(フリーメール可)
    • パスワード・・・自身で考えた6文字以上のパスワードを入力
  3. 登録したメールアドレスにアドレス確認のためのメールが届く。
    そのメール内に記載されているコードを入力し、『アカウントの作成』をクリック

3.業種を選択

  • 事業所の所在地・・・事業を行う国を選択
  • 正式名称/販売業者名・・・戸籍上の氏名か商業登記簿上の称号(個人)、登記簿上の名称(法人)

4.出品者の情報を入力

  1. 必要事項を入力
  2. 電話番号認証ができる電話番号を入力し、『電話認証』『SMS認証』を選択
  3. 『SMSを送信する』をクリック
     → 送られてきたSMS、または電話で通知された番号を入力する

5.クレジットカード情報を入力

  • カード番号、有効期限、請求書住所を入力し『次へ』をクリック

6.ストアの情報を入力

  1. ストア名・・・Amazon上で表示される店舗名を設定
  2. 『はい』を選択
  3. 『いいえ』を選択

7.本人確認書類をアップロード

  • 本人確認書類をアップロードしたら、『送信』をクリックして完了です。
  • 審査の結果は、3営業日ほどでEメールで連絡がきます。

8.ビデオ面談(ランダム)

ランダムでビデオ面談がある場合があります。

Eメールが届くのでその案内にしたがってください。

このビデオ審査で質問される主なものはこちらです。

 

ビデオ審査で質問されること
  • 本人確認のためのメールアドレス
  • 運転免許証等の身分証明書を画面越しに確認
  • 本人の顔と身分証明書の顔写真の確認
  • 審査結果の通知についての説明

特に問題がなければビデオ審査は通るようです。

その後、審査結果は24時間以内にメールで届きます。

トモ
トモ
これで出品ができるようになります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です