【期間限定】”在宅で月20万円稼ぐマニュアル”をプレゼント!

【画像つき解説】初心者向け丨Amazonで出品するには?商品登録について解説!

Pocket

トモ
トモ
こんにちは、トモ(⇛プロフィール)です。

田舎で家族とのんびり暮らしながら、在宅ワークで生計を立てています。

前職では15年間、消防士としてはたらいていました。

この記事では

黒ねこ
黒ねこ
「商品は仕入れたけど、次はなにをすればいい?」
「Amazonに出品する方法が分からない」
「商品登録ってなに?」

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリット
  • Amazonに出品する手順が分かる
  • 画像つきで初心者にも分かりやすい
  • ”商品登録”がどんなものかが分かる
トモ
トモ
では、さっそく解説していきます^^

 

 

商品登録について

Amazonに出品する方法は2つあります。

Amazonに出品する方法
  1.  新規で商品のページを作る
  2.  すでにある商品ページを使って出品する

多くの場合、②の『すでにある商品ページを使って出品する』ことがほとんどです。

これは、 Amazonで販売されている商品の中からリサーチして仕入れている場合には、商品ページは存在することになるからです。

この場合、すでにAmazonに存在する商品のカタログに相乗り出品という形で出品します。

1から商品ページを作る必要がないので、 初心者でも簡単に出品することができます。

 

一方で①の『新規で商品ページを作る』場合というのは、

商品ページを新規で作る場合
  • 自社で商品を開発したとき
  • 商品がAmazonに登録されていないとき

に限られます。

このような理由から、 この記事では すでにAmazonで販売されている商品に相乗りする形で販売する②の方法について解説します。

商品登録の手順

商品登録をする際、

商品登録の方法
  1. 1点ずつおこなう方法
  2. 複数まとめておこなう方法

があります。

②の『複数まとめて行う方法』は慣れてしまえば一気に商品登録できて便利ですが、少し作業が複雑です。

そのため、ここからは初心者でも簡単な①の”1点ずつ登録する方法”について解説します。

1.セラーセントラルから商品登録画面を開く


  • セラーセントラルのトップ画面の左上から「在庫」タブを開いて、メニューの中から「商品登録」を選択

2.登録したい商品を検索

  • 検索窓から登録したい商品を検索します
  • ASINで検索すると間違いがありません

3.商品を確認する



  1. コンディションを選択して、『この商品を出品する』をクリック
  2. 出品制限がかかっていると出品できないことがあるので確認

4.出品情報

  1. 販売価格・・・販売予定価格を入力します。あとから変更することが可能です
  2. フルフィルメントチャネル・・・FBAを利用する場合は「Amazonが発送し〜」を選択
  3. 『保存して終了』をクリック

5.確認画面

  • 『保存して次に進む』をクリック

6.危険物情報



  1. 『危険物情報を追加』をクリック

    → 危険物情報を入力するウインドウが開く。危険物でなければ『いいえ』を選択

    → 『送信』をクリック

  2. 『保存して次に進む』をクリック

7.登録完了

 

商品登録作業は以上です。

これで商品の登録が完了しました。

トモ
トモ
商品登録が完了したら次は『納品』です^^

【補足】出品制限について

商品によっては、出品が制限されている(出品ができない)ものがあります。

解除申請を行うことで出品できるようになりますが、それには必要書類の提出などが必要になります。

出品制限がかかっている商品を仕入れた場合、解除できなければ出品することができず損失になってしまいます。

そのため、 仕入れの前に「出品することができる商品かどうか」を確認しておくことが大事です。

出品制限を確認する方法

出品制限がかかっているかどうかは、セラーセントラルの「出品登録」画面から確認することができます。

トモ
トモ
確認する方法を説明します。

 

 1.セラーセントラルメニューの「在庫」⇒「商品登録」

 2.商品名またはASINを入力する

 3.『この商品を出品する』ボタンが出たら出品可能

   『出品許可を申請』ボタンがでたら出品制限がかかっている

 

 4.『出品許可を申請』ボタンを押すと、出品許可を申請できる画面にうつります。

  →『出品許可を申請する』を押す

 5.この画面が出たら出品許可の申請には書類が必要ということです。

    販売実績などによっては、書類なしで出品規制が解除されることもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です